マンションの老朽化

マンション改修の必要性

マンション大規模改修の時期

マンションなどの高層建築は定期的に外壁の状態や内部の配管の状態を確認し、必要があれば補修を行う必要があります。これを大規模改修と言いますが、その費用は住民から積み立てた費用で行うため、その時期は十分に計画して行うことが必要です。但し、その費用については工事のその時々の原価により大きく変動する恐れがあります。その為、ある程度の余裕を持って積み立てておく必要があります。万が一足りない場合には住民から緊急に招集されてしまうことになるからです。その為、マンションを購入する際にはこの大規模改修の時期なども注意が必要です。その点をよく見極めてから購入をすることが重要です。

大規模改修を行う長所と短所

マンションの大規模改修を行うと、お客が安心する、収入が増加するなどの長所が期待できます。改修を決めた理由がマンションの劣化にあった際は、作業が終了すると住んでいる住民達が安堵すると想定されます。そして、安心して住める状態になったことから、お客が増加していきます。すると、毎月の収入が増えるため、大家が喜ぶという結果につながります。短所は大規模改修するには、多額のお金が必要になることです。ただ、改修が必要な状況になった理由によっては、保険が下りる可能性があります。保険金を利用すればかかる費用を大幅に減らせます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションの大規模改修 All rights reserved